お知らせ

お知らせ

6月16日(土)父の日健康相談会

2012年06月15日

スポーツ館ミツハシさんとコラボレーション企画、 「父の日健康相談会」を行います。

お父さんの健康をチェック!運動前に健康チェックはいかがですか。

日時:6月16日(土)13:00-18:00
会場:京都ブラウニー2階
内容:「血圧測定」「血管年齢測定」「Inbody(体組成成分分析)」
〇〇〇検査結果をもとに無料相談を行います。

対象:ミツハシさんで商品ご購入の方
備考:要予約(詳細はミツハシさんHPへ)
http://www.3284.net/webg/list.php

5月31日「世界禁煙デー」、5月31日~6月6日「禁煙週間」

2012年05月31日

「世界禁煙デー」5月31日
1989年5月の世界保健機関(WHO)総会で、毎年5月31日を「世界禁煙デー」とすることが決議されました。
世界禁煙デーは、タバコを吸わないことが社会習慣となるよう、様々な対策を行うために設けられました。
2012年WHOのテーマ:「たばこ産業の干渉を阻止しよう」(Stop Tobacco Industry Interference)

「禁煙週間」5月31日~6月6日
厚生労働省では世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定めています。
2012年の禁煙週間のテーマは 「命を守る政策を!」です。

(以下厚生労働省のホームページより)
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/12.html
平成24年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の実施について
1.世界禁煙デー  5月31日(木)
禁煙週間       5月31日(木)~6月6日(水)
2.禁煙週間のテーマ
「命を守る政策を!」
WHOのテーマ:「たばこ産業の干渉を阻止しよう」
(Stop Tobacco Industry Interference)

趣旨:たばこが健康に悪影響を与えることは明らかであり、禁煙はがん、循環器病等の生活習慣病を予防する上で重要である。
「健康日本21」やがん対策基本計画の目標でもある「未成年者の喫煙をなくす」ためには、喫煙による健康影響を認識させることが重要である。
また、「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に基づく第2回締約国会議において、「たばこの煙にさらされることからの保護に関するガイドライン」が採択され、我が国においても、平成22年2月に、基本的な方向性として、公共の場は原則として全面禁煙であるべき等を記した通知を発出している。
平成24年度においては、喫煙及び受動喫煙による健康被害等についての普及啓発に加え、今年度の世界禁煙デーのテーマである「たばこ産業の干渉を阻止しよう」についても、普及啓発を積極的に行うものである。

5月20日毎日新聞に広告を掲載しました

2012年05月20日

5月20日毎日新聞(京都版)朝刊に、5月31日世界禁煙デーを前に
林ハートクリニックの紹介広告を掲載しました。
当クリニックは心臓リハビリテーションクリニックです。
心疾患・動脈硬化・生活習慣病に対する必須の治療、予防治療として禁煙治療・禁煙外来(要予約)も行っています。
予約電話番号 075-212-0889

拡大するにはこちらをクリック

 

第2回フクダ電子心臓リハビリテーション講習会(福岡)

2012年05月20日

日 時:2012年5月20日(日)11:00~12:30
会 場:フクダ電子西部北販売(福岡市)
参加対象:  心臓リハビリテーション新規開設予定者
参加施設数:約20施設、参加人数:約46名
参加施設地域:北九州、佐賀、筑豊、久留米、福岡、福山、佐世保、熊本、岡山、広島

講演内容
心臓リハビリテーションの採算性と新規開設におけるポイント

心臓リハビリテーションは心疾患に対して必要不可欠な治療として位置づけられていますが、全国での普及は未だ不十分です。必要不可欠な治療であるにも関わらずこの先進的な治療を受けられない患者さんが多数いるのが現状です。今回、九州地方を中心とした各施設で心臓リハビリテーションを新規開設を予定されている方々が参加され、日曜に長時間の講演にもかかわらず皆さんとても真剣に聞いておられました。
午後からは、九州厚生年金病院の折口秀樹先生による「心肺運動負荷試験の基礎と実施方法」の講演がありました。
これから心臓リハビリテーションを新規開設される方々のお役に立つことで、心疾患の方々に対して必要不可欠な治療である心臓リハビリテーションが普及することを願っています。

5月17日「世界高血圧デー」「高血圧の日」

2012年05月17日

日本に約4,000万人と推定されている高血圧患者のうち実際に治療を受けているのはわずか2割の約800万人といわれています。

家庭血圧目標値
135/85 mmHg 未満 高齢者
125/80 mmHg 未満 若年者・中年者
125/75 mmHg 未満 糖尿病・慢性腎臓病・心筋梗塞後

長年高血圧が続くと実年齢より血管年齢が老化し、動脈硬化が進行します。
血管が老化すると、冷え・肩こり・疲れを生じ、心筋梗塞や脳梗塞の発症につながります。血圧に不安を感じた方、血管年齢の若返りを希望される方は、受診をお勧めします。

食事療法、薬物療法、そして運動療法が効果的です。
心臓リハビリテーションはこれらの治療を全て包括的に行います。

ゴールデンウィークの診療日のご案内

2012年04月17日

ゴールデンウィークの診療はカレンダー通りです。
4月29日(日)休診 昭和の日
4月30日(月)休診 振替休日
5月1日(火)午前・午後・夜診(通常通り)
5月2日(水)午前・午後・夜診(通常通り)
5月3日(木)休診 憲法記念日
5月4日(金)休診 みどりの日
5月5日(土)休診 こどもの日
5月6日(日)休診
5月7日(月)から通常通りです。
以上よろしくお願いします。

3月8日世界腎臓デー

2012年03月08日

「世界腎臓デー(World Kidney Day)」

世界腎臓デーは、腎臓病の早期発見と治療の重要性を啓発する国際的な取組みとして、国際腎臓病学会(ISN)と国際腎臓財団連合(IFKF)によって発案され、2006年より始まりました。
毎年3月の第2木曜日に実施され、2012年は3月8日(木)です。
腎臓病を予防を啓発するため世界各国で様々な国際的なキャンペーンが行われています。

世界腎臓デー HP:http://www.worldkidneyday.org/
日本慢性腎臓病対策協議会HP:http://j-ckdi.jp/index.html
(慢性腎臓病CKDについてはこちらを)

慢性腎臓病(CKD)は新たな国民病といわれています。
皆さんはご自分の腎臓の機能をご存知ですか。
慢性腎臓病の予防のために、まずは腎機能評価のため採血採尿検査を行いましょう。
当院では当日結果説明いたします。
ご予約はTEL 075-212-0889まで。

謹賀新年

2012年01月01日

新年 明けましておめでとうございます

林ハートクリニックをオープンして初めての新年を迎えることができました。
昨年は無事に過ごすことができ感謝いたします。
今年も皆様の健康寿命の向上を目標に地域の皆様のお役に立てるように精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成24年元旦
林ハートクリニック 院長 林宏憲

年末年始の診療日のお知らせ

2011年12月15日

年末年始12月30日(金)から1月3日(火)まで休診いたします。

年始の診療開始日は
 一般内科診療と心臓リハビリテーションは、1月4日(木)から、
 しんそう療方は、1月10日(火)からです。

よろしくお願い致します。

12月1日京都第一赤十字病院で心リハ講演を行いました

2011年12月01日

日 時: 2011年12月1日(木) 17:30~19:00
会 場: 京都第一赤十字病院 大会議室
参加対象:循環器科医師・看護師・理学療法士・臨床工学技士他

院長講演「外来通院型心臓リハビリテーションの展開」
看護師講演 「PCIと包括的心臓リハビリテーションの連携」

心臓カテーテル治療や開心術を行い、入院心臓リハビリテーション治療を継続して受けられる病院が増えてきています。外来通院型心臓リハビリテーションは循環器診療にとって必須の治療方法のひとつであるため、退院後は引き続き外来通院型心臓リハビリテーションを継続してくことが重要と考えます。私たちの経験が、心臓病の方々に対して必要不可欠な治療である心臓リハビリテーションの普及に役立ち、心臓リハビリテーション治療を受けられる患者さんが増えることを願っています。

 

 

 


京都市中京区 烏丸御池 林ハートクリニック

林ハートクリニック

診療内容

心臓リハビリテーション科、
循環器内科、内科、禁煙外来

所在地

〒604-0825
京都市中京区御池通堺町西入
御所八幡町231
シカタカトルズビルディング3階

TEL.075-212-0889

  • 地下鉄烏丸線・東西線
    「烏丸御池駅」1番出口より徒歩3分
  • 市バス・京都バス
    「堺町御池」バス停下車 徒歩1分

交通案内(マップ)



このページの先頭へ