お知らせ

お知らせ

11月14日世界糖尿病デー

2011年11月14日

世界糖尿病デーとは
世界的な糖尿病人口の増加を踏まえ、国際連合(国連)は「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を2006年12月20日に国連総会議で全会一致で採択しました。同時に11月14日を「世界糖尿病デー」に指定し、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進することを呼びかけました。11月14日は国連及び主要国で様々なイベントが開催されます。

2011ブルーライトアップについて

全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進されていますが、我が国でも日本糖尿病学会や日本糖尿病協会が中心となって、糖尿病抑制に向けて活動の輪を広げるためブルーライトアップキャンペーンを行っています。今年京都府 では、二条城、東寺五重塔、京都タワー、京都府庁旧本館、京都市役所、京都府立医科大学旧図書館棟がブルーライトアップされます。
http://www.wddj.jp/05_j_light_list_2011list.html#kyoto

我が国での糖尿病の脅威
2006年に実施された糖尿病実態調査によると、日本には「糖尿病が強く疑われる人」は約820万人、「糖尿病の可能性を否定できない人」も約1,050万人おり、合計で総人口の10%を超える約1,870万人の糖尿病患者がいると推定されています。また2006年の国民健康・栄養調査では、40歳以上の3人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍である事実が発表されました。糖尿病が原因の死者も年間約1万人以上になる中、実際に治療を受けている患者は、約247万人に留まっています。糖尿病には痛みなどの自覚症状が少ないことから、疑いがありながらそのまま治療を受けないケースが多くあることが、その要因と考えられています。
参照;世界糖尿病デー公式ホームページ
http://www.wddj.jp/index.html

11月11日スポーツ館ミツハシさんとコラボレーション

2011年11月11日

スポーツ館ミツハシさんとコラボレーション!
第2弾

スポーツ館ミツハシさん の「足の疲れ解消フェア」にコラボしました。
林ハートクリニックでは、心臓疾患患者さんの生命予後改善を目的に心臓リハビリテーションを実践しています。
正しいウォーキング方法を身につけ、下肢筋ポンプ(ふくらはぎの筋肉)と呼吸ポンプ(ガス交換能と呼吸筋)を鍛えて健康を手に入れましょう。
スポーツの秋、新しくスポーツを始められる方で、心臓がどうも心配という人は、一度当院を受診ください。
Inbody(体組成成分検査)・心電図検査・心臓超音波検査・心肺運動負荷試験などの検査を行うことで、リスク評価および運動処方を行います。
お問い合わせ・ご予約電話 075-212-0889

コラボカード(6月1日記事参照)
http://www.hayashi-heart-clinic.com/news/page/2
林ハートクリニックとスポーツ館ミツハシの地図・交通アクセス
http://www.hayashi-heart-clinic.com/access.html
スポーツ館ミツハシHP
http://www.3284.net/

10月23日秋季ハイキングに参加しました

2011年10月24日

京都心臓リハビリテーション研究会主催の秋季ハイキングに参加しました。
不安定な天候の中、約40名の患者さんの参加がありました。
林ハートクリニックの心臓リハビリテーションに通院されている2名の患者さんも参加し、
参加プログラム中最も長いコース(梅小路公園および周辺コース)を歩きました。
皆さん無事に完遂されました。
心臓病の方々のとても元気なお姿に、心臓リハビリテーションの治療効果をあらためて体感した一日でした。
  

林ハートクリニック診療時間の表記を変更しました

2011年10月03日

診療のご案内の中の診療時間の表記を変更しました。
一般内科・循環器内科診療、心臓リハビリテーション、禁煙外来、しんそう療方とで診療時間が異なります。
ご確認ください。
http://www.hayashi-heart-clinic.com/medical.html#hours

10月29日(土)御池通交通規制のお知らせ

2011年09月30日

第26回国民文化祭・京都2011「都大路オープニングパレード」実施に伴う交通規制のお知らせです。
林ハートクリニックへ、自動車・バイク・バス・タクシーをご利用の方は、ご注意ください。
交通規制日時:平成23年10月29日(土) 10:00-13:00
交通規制区間:御池通(堀川通~河原町通、押小路通~姉小路通)
http://kokubunsai-kyoto2011.jp/topics/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%96%87%E5%8C%96%E7%A5%AD%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89A4_9.pdf

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

9月25日世界ハートの日(World Heart Day)

2011年09月24日

 

 

 

 

http://world-heart-day.jp/images/WHD_-Poster_2.jpg から引用

World Heart Day(世界ハートの日)とは?
世界心臓連合(World Heart Federation)が2000年に提唱した『地球規模の心血管病予防キャンペーン』です。
毎年9月の最終日曜日が世界ハートの日です。
心血管病(心臓病や脳卒中)は全世界で最も重大な死因となっており、この2つの原因で毎年1,710万人の命が失われています。World Heart Dayは、一般の人たちに、健康的な食生活や運動、禁煙による心血管病、脳卒中の予防を奨励することが目的です。
心血管病、生活習慣病をとりまく環境の向上を願って、健康推進を 重点に、運動啓発、健康な食生活・食文化奨励、肥満予防、禁煙により心血管病予防を奨励し、健康的な魅力あるライフスタイルを推進し、World Heart Day(世界ハートの日)の普及・啓発活動を広く展開されています。

参考ホームページ
ワールド・ハート・デー連絡協議会HP
http://world-heart-day.jp/index.html

この機会に皆さんの生活習慣病をとりまく環境を、一度見直してみませんか。
心血管病、脳卒中を予防していきましょう。

林ハートクリニック掲示板(ビル入口)更新しました

2011年09月24日

9月23日ビルの入り口右手にある掲示板を更新しました。

第1回フクダ電子心臓リハビリテーション講習会にて講演しました

2011年09月11日

日 時:   2011年9月11日(日) 13:00~17:30
会 場:   フクダ電子大阪View(ショールーム)
大阪府吹田市江坂町1-12-28 大昇ビル1F
参加対象:  心臓リハビリテーション新規開設予定の医師・看護師・理学療法士・事務担当者
参加施設数 20施設、参加人数 42名
参加施設地域 大阪、京都、兵庫、滋賀、三重、奈良、岐阜

当院からは下記内容にて講演しました
院長講演
1. 心臓リハビリテーションの必要性と採算性
2. 心臓リハビリテーションの新規開設におけるポイント
看護師講演
3. 包括的心臓リハビリテーションにおけるコメディカルの役割

これから各施設で心臓リハビリテーションを新規開設を予定されている方ばかりの参加で、日曜午後の長時間の講演にもかかわらず皆さんとても真剣に聞いておられました。私たちの経験が、これから心臓リハビリテーションを新規開設される方々のお役に立つことで、心臓病の方々に対して必要不可欠な治療である心臓リハビリテーションが普及することを願っています。

後半は関西医科大学の木村穣教授から心肺運動負荷試験についての講演がありました。
また、今回はフクダ電子大阪展示場での講演となり、休憩時間や講演後には実際の心臓リハビリテーション室をイメージした運動療法や心肺運動負荷試験に必要な機器などの展示や相談会が行われました。

第6回京滋心臓リハビリテーション研究会にて発表しました

2011年09月03日

2011年9月3日(土)に行われました第6回京滋心臓リハビリテーション研究会にて、
「外来通院型心臓リハビリテーションにおける虚血性心疾患管理と効果についての検討」の
演題名で、発表しました。

心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患の患者さんに、心臓リハビリテーション外来に週1回から週3回ほど定期的に通院していただくと、心臓リハビリテーション外来に通っていなかった人に比べて、血圧が改善し、悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増え、糖尿病の値がより改善することを報告しました。

安全で適切な有酸素運動療法を行えること、安全に適切な投薬を行えること、食生活の指導を行うこと、そして何よりも自分自身の健康管理について、医療スタッフに気軽に相談できることが、リスクコントロールに繋がっているのではないかと思います。

心臓病になって定期通院が必要な方、あるいは心臓病にはなっていないけれど、健康診断や人間ドックなどで、「血圧が少し高い」「コレステロールが少し高い」「糖尿の可能性がある」「メタボリック」「たばこをやめましょう」などを言われた方は、まずは気軽にご相談ください。

日本心臓リハビリテーション学会ホームページ

2011年09月01日

日本心臓リハビリテーション学会のホームページの、
「心臓リハビリテーションを受けられる施設一覧」に
林ハートクリニックが掲載されています。
http://square.umin.ac.jp/jacr/hospital/kinki.html
9月1日現在、京都府下では12施設です。ご参照ください。


京都市中京区 烏丸御池 林ハートクリニック

林ハートクリニック

診療内容

心臓リハビリテーション科、
循環器内科、内科、禁煙外来

所在地

〒604-0825
京都市中京区御池通堺町西入
御所八幡町231
シカタカトルズビルディング3階

TEL.075-212-0889

  • 地下鉄烏丸線・東西線
    「烏丸御池駅」1番出口より徒歩3分
  • 市バス・京都バス
    「堺町御池」バス停下車 徒歩1分

交通案内(マップ)



このページの先頭へ